ヘアブラシ洗うまえに必ず読んでください

ヘアブラシの洗いかた


ヘアブラシの洗いかた01

ヘアブラシにシャンプーをつけて、水またはぬるま湯を溜めた洗面器の中で振り洗いします。毛材をゴシゴシと強くこすると傷めてしまう恐れがありますので、泡立てるようにやさしく振り洗いしてください。

ヘアブラシの洗いかた02

「そうじ太郎」を使用する際はやさしく泡立てながら掃除します。からんだ糸ホコリなどはツマようじなどを使い根気よく取り除きましょう。

ヘアブラシの洗いかた03

毛材に複雑にからんだ糸ホコリを完全に取り除くことはとても困難です。汚れを落としたら真水の中ですすぎます。アルカリ性シャンプーを使用した場合は弱酸性のリンス剤で中和すると毛材が落ち着きます。

ヘアブラシの洗いかた04

清潔なタオルでしっかりと水気を拭います。植毛穴に水気が残らないように毛先を下に向けて陰干ししてください。直射日光や温風などによる強制乾燥はブラシ板のひび割れを招きます。風通しの良い場所でゆっくりと自然乾燥してください。濡らしたブラシから獣毛独特の臭いがすることがあります。多くの方は今まで体験したことのない獣毛臭いに戸惑うでしょう。豚や猪などの動物の毛が持つ素材由来のものであります。




ヘアブラシ そろそろ買い替えの時


ヘアブラシをみる




ヘアブラシ ヘアケアキャンペーン